マンションを買うまでに、いったいどんなプロセスがあるの? | 良いマンション選び

※賢いマンション購入のために必要な、具体的なアプローチとステップはこれ!

事前の冷静な検討が重要

マンションを検討しはじめてから契約に至るまでには、じつにいろいろなプロセスがあります。それぞれのポイントを簡単に説明しましょう。

①希望条件を明確にする

まず大切なのは、あらかじめ自分や家族の希望、夢や優先順位をしっかり洗い出し、整理しておくこと。そしてやはり本でもインターネットでも、ある程度の勉強が必要です。

そのうえで物件情報を集めてみれば、ほかと比較してみたり、自分の希望を満たすものなのかの見極めもしやすくなります。

②モデルルームに行く

次にモデルルームに行くと、部屋の広さや天井の高さ、間取りの使い勝手が体感できたりと、リアルな情報を入手できます。とはいえ、自分の希望する部屋のタイプがモデルルームになっているケースはごくまれ。販売担当者に希望のタイプとの相違点について聞きながら、一つずつ確認していきましょう。

③資金計画を練る

瀟洒で、ややもすると生活感のないモデルルームを見てしまうと、だれでもついつい気持ちが舞
い上がりがち。少しクールダウンして、自分の予算や希望条件とじっくり照らし合わせてみましょう。「資金計画」についても、モデルルームなどで販売担当者が出やりのしてくれたものを鵜呑みにせず、自己資金やライフスタイルも踏まえつつ、適切な資金計画を自分たち自身で検討していきます。

④モデルルーム&現地を何度もチェック

冷静になって検討しても、それでもやはりその物件が気に入っているようなら、必ずモデルルームと現地に何度か足を運びましょう。とくにマンション建設予定地周辺の様子や街の雰朋気、駅からの距離に生活利便施設、嫌悪施設等々、そのマンションに実際に住んだときをイメージしながら、しっかり確認してみます。

気になる点やわからないところは、整理して紙に書き出すなどして、販売担当者に質問しましょう。疑問点は全部クリアにしていくことが大切です。

 

契約書に捺印したら基本的に後戻りできない

⑤申し込み

購入したい物件が決まったら、「申し込み」をして、希望の部屋の優先権を得ます。通常は、5万~10万円くらいの「申込証拠金」を支払って、申込書に署名・捺印します。この申込証拠金は、契約時に手付金の一部にあてられることになります。申し込みをしてから必要書類をすべて受け取り、「契約」までにそれぞれの内容をしっかり確認しておきます。必要書類とは、「売買契約書」「重要事項説明書」「管理規約」「長期修繕計画案」の4つです。

現状では、契約の当日に重要事項説明書を読み上げられて契約を交わすケースがほとんどです。ですが、専門的な内容を契約当日に読み上げられても、その良し悪しはすぐには判断できないでしょう。

書類の内容は本来、「買うか、買わないか」の判断材料であるはず。買うことを前提として説明されるものではありません。わからないことや不安な点は必ず契約前に質問して、クリアにしてから契約に臨むようにしましょう。

通常、販売担当者からは、契約日までに手付金を振り込むように言われますが、手付金を払うことイコール契約ではありません。売買契約書に署名・捺印するまでは、手付金はただの預かり金扱いです。万が一契約に至らない場合は、全額返金されます。これはしっかり覚えておきましょう。

⑥契約

ここで、いよいよ契約です。宅地建物取引主任者の資格を持つ販売サイドの担当者から重要事項についての説明を受けます。契約内容や資金計画を確認できたら、契約書に署名・捺印します。
くり返しになりますが、契約の内容はすべて理解し、納得したうえで捺印してください。契約書に捺印した時点で、基本的にはもう後戻りできなくなるからです。

-------------------------------------------

チャムスのことはこのサイト今年の夏はアウトドアを楽しんでみませんか?アウトドア初めてで何から準備していいのかと悩んだあなたに,アウトドアの専門店チャムスをご案内いたします。世界40カ国以上から支持され愛されているチャムス商品ならアウトドア初心者のお客様でも悩む事無く準備できちゃいます。クオリティーの高さと,遊び心を持ち合わせたチャムス商品はこちらのホームページからチェックしてみてください。小さなお子様用の商品もご用意しておりますので、ご家族で楽しむこともできますよ。まずはこちらのサイトをご覧になり、あなたのお好きなアウトドアファッションのコーディネートをしてみてください。きっと気に入ること間違いありません。アクセスお待ちしております。

銀座駅周辺で賃貸物件を探す世界主要都市の地価ランキングでも、常に上位にランクインしている東京都中央区の銀座エリア。東京屈指の商店街が集結しており、世界的にも有名です。銀座四丁目の交差点付近は日本一地価が高いとされています。また、港区や千代田区とも隣接しているため、交通の利便性も良くなっています。銀座で住まいを検討するなら、賃貸アパートやマンションなんてどうでしょうか?地価が高いため、一戸建てを建てるよりは賃貸物件を検討することをオススメします。こちらでは、沿線やエリア,地図から簡単に検索ができますので,あなたにぴったりのお部屋がきっとすぐに見つかります。気になる物件の情報は、是非当サイトからお気軽にチェックしてみてください!

閑静な下高井戸で賃貸を探すならコチラ!世田谷区の住宅街の中にある,下高井戸駅。新宿へ10分、渋谷駅へは13分,吉祥寺駅へも17分と,都心や若者が集うスポットへのアクセスが全て20分以内という好立地にあります。また京王線における隣駅は私立大学の最寄駅となっており,また同駅近くにも大学があるため、学生さんの1人暮らし率が高いエリアでもあります。下高井戸駅のある世田谷区松原地区は昔ながらの住宅街で,賃貸物件や分譲物件が多い地域です。都心へのアクセスに便利でありながら,繁華街や遊技場があまりないこちらのエリアは治安も良く,住環境としては抜群のエリアです。そんな下高井戸駅周辺の賃貸物件をお探しでしたら、こちらのサイトをご覧ください。